特殊ジャッキ・特殊装置

ワイヤークランプ装置 PAT

1000kN CH型ワイヤークランプ装置

仕様

能力 ※1-② [kN] 1500
ストローク [mm] 70
受圧面積 [cm2] 247.4
最高使用圧力 [MPa] 60.6
所要油量 [L] 1.7
重量
[kg]

220

図面データ

PDF

DXF

DWG

 

1000kN CH型ワイヤークランプ装置

仕様

主装置

能力 ※1-①

[kN] 1000

ストローク

[mm] 200

最低機械高

[mm] 1653

重量

[kg] 830
推奨ワイヤー   G IWRC 6×WS(36)
クランプ装置
能力 ※1-② [kN] 1500
ストローク [mm] 70
受圧面積 [cm2] 247.4
最高使用圧力 [MPa] 60.6
所要油量 [L] 1.7
油圧ジャッキ
能力 ※1-③ [kN] 1200
ストローク [mm] 200
受圧面積 [cm2] 176.7
最高使用圧力 [MPa] 67.9
所要油量 [L] 3.5
図面データ PDF
DXF
DWG
換算表 PDF
 

1000kN ワイヤークランプ装置 250kN×4タイプ

・タイムサイクル

450mm吊上げ、吊下げを行った後、ジャッキの盛替が完了するまでの時間です。()は吊上げ、吊下げ時間

タイムサイクル
1台モード 複数モード
2ポンプ 1ポンプ 2ポンプ
1ポンプ
吊上げ 106 (39) 145 (78) 196 (78)
274 (156)
吊下げ ※106 (23) 129 (46) 196 (46)
242 (92)
 ※吊下げ速度が速い為、使用しないでください。

仕様

主装置

能力 ※1-①

[kN] 1000

ストローク

[mm] 500

最低機械高

[mm] 1545

重量

[kg] 830
推奨ワイヤー   G IWRC 6×WS(36)
クランプ装置
能力 ※1-② [kN] 1500
ストローク [mm] 70
受圧面積 [cm2] 247.4
最高使用圧力 [MPa] 60.6
所要油量 [L] 1.7
油圧ジャッキ
能力 ※1-③ [kN] 250kN×4=1000kN
ストローク [mm] 500
受圧面積 [cm2] 38.48×4
最高使用圧力 [MPa] 65.0
所要油量 [L] 1.9L×4=7.7L
ロードセル
能力 [kN] 1000
ストローク [mm] 20
受圧面積 [cm2] 206.76
最高使用圧力 [MPa] 48.4
所要油量 [L] 0.4
図面データ

PDF

DXF

DWG

換算表

PDF

 

※1)本装置を直下吊で使用する場合は「ジャッキ式つり上げ機械の構造基準」に規程された範囲内で使用すること。

「ジャッキ式つり上げ機械の構造基準」定められた安全率による値と本装置の能力を下記に示す。

 

①吊材の安全率 S=3.55(ワイヤロープを使用)

・吊上げ能力  724kN(ワイヤー破断荷重/3.55)

 

②保持能力の安全率 S=2.0 724KN×2=1448KN

・本装置の保持能力  1500KN以上(社内試験値)

 

③油圧ジャッキ能力 垂直荷重の1.1倍以上の能力 724KN×1.1=797KN

・本装置の油圧ジャッキ能力  1000KN

 

※2)ワイヤー曲げ角度は5度以内としてください。

ただし、曲げた状態での吊り上げ・吊り下げ作動はできません。

(安全装置使用の場合は、曲げは許容しません)