特殊ジャッキ・特殊装置

油圧自走台車(PAT)

推進に油圧モーターを使用し高速送出しを可能とします。軌条を直接つかむことにより、車輪の摩擦力以上の推進力を得ることができます。

油圧サスペンション:低機高設計

油圧自走台車
  • 油圧サスペンションによって全ての車輪に対し均等に鉛直荷重が作用します。
  • 軌条下からの最低機械高が1178mmと低い為、安定性を向上させ、送出し後のジャッキダウン量を限りなく少なくします。
  • 鉛直ジャッキの他に、横方向ジャッキを搭載しているので、桁位置の修正が可能です。

ノンスリップ機構:最大推進力を常時確保

油圧自走台車
  • 軌条を油圧にて締付けることにより車輪のスリップをなくし、載荷荷重に関係なく推進が可能です。
  • 逸走防止機能として、全ての車輪に油圧駆動装置と油圧ブレーキが付いているので、逆走することはありません。
  • 軌条に対する実証試験も行っています。

斜めにカットした専用軌条を使用します。

軌条
  • 斜めにカットされた軌条を使用することで、軌条のジョイント部でも脱輪せずにスムーズな走行が可能です。
  • 軌条ジョイント部の溝埋め溶接は必要はありません。
  • 3ウェブ軌条で、台車偏芯時の軌条耐力も問題ありません。
油圧自走台車