補修用油圧ジャッキ

補修用油圧ジャッキ

補修用油圧ジャッキは、既設橋梁の補修工事における沓交換の為のジャッキアップを目的とします。

  • 機械高を低く軽量コンパクトに設計していますので、狭いスペースへの設置が可能です。
  • 安全ナット付属により、安全ナットをロックすることによって油圧力を開放しても鉛直荷重を機械的に保持します。長期間にわたる構造物の仮受に適しています。
  • 付属のヘッドプレートを装着し使用する事により、ヘッドプレートが水平力によって水平移動する為、可動沓としての使用が可能です。  縦断横断匂配等の設置条件箇所では、角度調整用ユニバーサルヘッドプレートを選択出来ます。
  • 安全ナット側面の目盛により、ジャッキアップ及びジャッキダウン時の微調整がミリ単位で可能です。(1回転4mm、1/4回転1mm)
  • ジャッキ本体はガスリターン機構により、単動式手動ポンプと油圧ホース1本で接続が完了し機材全体をコンパクトとしています。(1000/2000/3000kN補修用ジャッキ)
仕様 図面                        

能力

[kN]

ユニバーサル

ヘッド

ストローク

[mm]

最低機械高

[mm]

受圧面積

[cm2]

圧力

[MPa]

 

所要油量

[L]

 

重量

[kg]

PDF DXF DWG 換算表
ジャッキ プレート

1000

  20 105 165.1 60.6 0.33 30 15 PDF DXF DWG PDF

1000

  20 105.5 165.1 60.6 0.33 30 15 PDF DXF DWG PDF

20 PDF DXF DWG PDF
1000   30 135 149.2 67.0 0.45 33   PDF DXF DWG PDF
1000   35 120.5 165.1 60.6

0.58

35 15 PDF DXF DWG PDF
35 125.5 165.1 60.6 0.58 35 20 PDF DXF DWG PDF
2000   25 155 330.1 60.6 0.83 70 43 PDF DXF DWG PDF

175 60 PDF DXF DWG PDF
2000   30 150 330.1 60.6 0.99 80 43 PDF DXF DWG PDF

200 60 PDF DXF DWG PDF
3000   50 230 452.4  66.3   2.3   145   65 PDF DXF DWG PDF

245 75 PDF  DXF DWG PDF

240 53 PDF  DXF DWG PDF

3000

50 280 478.3 62.7 2.4 160   PDF DXF DWG PDF
5000   50 260 779.3 64.2 3.9 340 145 PDF DXF DWG PDF
5000 75 360 743.0 67.3 5.6 342   PDF DXF DWG PDF
10000 50 495 1520.5 65.9 7.6 900   PDF DXF DWG PDF
15000 100 672 2177 68.9 21.8 1615 286 PDF DXF DWG PDF

100kN35ストローク補修用 可動プレート

100kN35ストローク補修用 ユニバーサルプレート

      PDF DXF

DWG

 

2000kN30ストローク補修用 可動プレート

2000kN30ストローク補修用 ユニバーサルプレート

      PDF DXF DWG  

3000kN50ストローク補修用 可動プレート

3000kN50ストローク補修用 ユニバーサルプレート

      PDF DXF DWG  

3000kN50ストローク補修用 可動プレート(外径Φ455)

3000kN50ストローク補修用 ユニバーサルプレート(外径Φ455)

      PDF DXF DWG  

補修用油圧ジャッキ用 テーパープレート

      PDF DXF DWG