各種油圧ジャッキ

重量物移動装置(PAT)

横取り装置・重量物移動装置は、スライドベースに搭載した重量物を、H型鋼クランプ装置 の油圧作動による把持と、ロングストロークジャッキ の伸長・収縮の繰り返しによって、H型鋼を軌条として水平移動させる装置です。

●装置概要

  • スライドジャッキの摩擦低減特殊機能によって、重量物を小さな推進力にて移動させる事が可能です。
  • H型鋼クランプ装置 によって、軌条設備が簡略化できます。
  • ロングストロークジャッキ によって、短時間でスムーズに作業を完了出来ます。
  • 本装置に使用する電動油圧ポンプユニットは、各ポンプユニット間を連動ケーブルで接続することによって、全支点で同時スタート/同時停止します。

●特徴

  • 小さな構造で大きな力を発生することが出来るという油圧ジャッキの利点によって、制限のある作業ヤード内でもコンパクトな設備で水平移動が可能です。
  • 騒音・振動がほとんど発生しません。
  • 台車設備・すべり材を別途必要としません。
  • 特殊油圧装置による低い摩擦係数によって、従来工法に比べ構造物に作用する水平力が低減されます。
  • 軌条設備の設置に制限がある場合でも、本設の鉄骨、もしくは 標準規格のH型鋼を、軌条として使用可能です。
  • ウインチ等による外力駆動の推進に比べ、軌条上の一部区間で反力を発生しますので軌条全体に水平力が発生しません。
  • あらゆる調整機構があらかじめ付属しており、全ての作業が工程において調整が可能です。
  • 連動システムによるスタート・ストップによって作業全体が省力化・省人化され、また 安全でスムーズな作業となります。
仕様 図面      

組合せ使用例

PDF DXF DWG
1000kN(500kN×2)スライドベース PDF DXF DWG
2000kN(1000kN×2)スライドベース PDF DXF DWG
3000kN(1500kN×2)スライドベース PDF DXF DWG
4000kN(2000kN×2)スライドベース PDF DXF DWG